tozen想//ツレヅレなるままに、その日暮し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


「サンボマスターは僕たちに語りかける。」

サンボマスター 究極ベストサンボマスター 究極ベスト
(2011/04/06)
サンボマスター

商品詳細を見る


こんなに日本語は美しかったのか。
サンボマスターを聴くたびに僕は思う。
下手な横文字はいらない。
ラブ&ピース。それぐらいがあればいい。


初期衝動に駆られるような歌の数々。
だからこそ、その嘘のない言葉に
僕たちは心を揺さぶられるのだ。


普通に考えれば、人一人ぐらいの力じゃ世界なんて変わらない。
でも、そこにもう一人が加われば。
そんな可能性を彼らは歌う。
「君と僕が夢を叫ぶ 世界はそれを待っているんだぜ」
(世界はそれを愛と呼ぶんだぜ)
普通に書けばなんて陳腐な言葉。
でも、彼らが歌えば、それは素敵な詩に変わる。


自分にとって愛しいあの人に、綺麗になったと伝えたい。
僕たちはきっと、わかりにくい、回りくどい言葉で伝えてしまうはず。
でも、彼らは違う。シンプルだけど、きっと一番心に響く言葉を持っている。
「あなたがとてもキレイだから あなたにそれを伝えたいのさ
 いつまでも いつまでも 消えぬ美しさを
 あなたが自分の美しさに 気づいたら僕は幸せなんだ
 僕は君を想っているよ 君の綺麗に気づいておくれ」
(きみのキレイに気づいておくれ)
たぶん、僕たちは言葉を飾りすぎることに慣れてしまったのかもしれない。
だからこそ、この言葉達に心奪われるのだ。


心折れた人に対して、僕達は慰めの言葉を持たない。
でも光をさす言葉がここにはある。
「どんなに打ちのめされたって 悲しみに心をまかせちゃだめだ
 君は今逃げたいっていうけど それが本音なのかい
 僕にはそうは思えないよ」
(できっこないをやらなくちゃ)
こんなにも、救われる言葉があるだろうか。
何よりも強い肯定の言葉。
信じているからこそ、口にできるものがある。
聴く人への無条件の信頼こそが、彼らの真骨頂である。


数々の歌を通して、優しく、そしてラブ&ピースを。
サンボマスターは僕達に語りかける。

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<姉の結婚 | TOP | 雪が降りました。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tozensousou.blog.fc2.com/tb.php/75-ae792104

| TOP |

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

tozen想カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。