tozen想//ツレヅレなるままに、その日暮し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


日本という国に生まれて(6)

そこで、教授は驚くべきことを口にしました。
「まあ、この話は本線からは逸れていますが、ついでだから、言いましょう。
 日本が戦争をしましたが、誤解はあるかもしれませんが、日本だけが悪い、とは
 私は思っていません。」
 
頬杖をついていた自分でしたが(失礼!)姿勢を正し、聞き入ってしまいました。
「社会学にパラダイムという考え方があります。これは簡単に言うと、『ある時代』に生きている人は、
 その『ある時代』の規範や考え方に支配されるというものです。だから、『現在』に生きている我々が
 『ある時代』にいる人間を裁いたりすることはおこがましいことであるし、何より失礼です。」

そして教授は続けました。

「また、色々日本の悪行等の写真が出回ったりしていますが、あのうちの殆どは中国の捏造や、
 トリミング(修正)を行ったものであることが多いのです。これは歴史資料を検討しないことにより
 起こったものです。まあ、調べてみたら色々解ることもあるでしょう。そろそろ本題に戻ります。」

このあと講義はいつものよう滞りなく過ぎていきました。
それは、いつもの何も変わらない講義の風景でした。
 
しかし、自分の中で何かが確実に変わりました。

思想 | trackback(0) | comment(0) |


<<日本という国に生まれて(7) | TOP | 日本という国に生まれて(5)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tozensousou.blog.fc2.com/tb.php/16-c1e5fd56

| TOP |

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

tozen想カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。