tozen想//ツレヅレなるままに、その日暮し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


日本という国に生まれて(2)

それは、「国際法講義」という教科書でした。
当時、国際関係法を学んでいた自分にとって、
その本は何と言うことはない本でした。
 
その日までは、そうでした。
 
国際法の授業中、自分は退屈をまぎらわすため、
教科書をパラパラとめくっていました。
その中の一つのコラムにふと、目が止まったのです。
 
それは、「東京裁判」に関するコラムでした。
 
そこには東京裁判に対する概説が書いてありました。
しかし、自分が目を奪われたのはそこではありません。
その後に書いてあった、解説でした。

思想 | trackback(0) | comment(0) |


<<日本という国に生まれて(3) | TOP | 日本という国に生まれて。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tozensousou.blog.fc2.com/tb.php/12-a8bb055a

| TOP |

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

tozen想カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。