tozen想//ツレヅレなるままに、その日暮し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


TPP亡国論。

TPP亡国論 (集英社新書)TPP亡国論 (集英社新書)
(2011/03/17)
中野 剛志

商品詳細を見る


新書で出会った久々の良著。
筆者はTPP参加へと暴走する日本政府について、
冷静な筆致で多方面から分析する。

第一章では、TPPに対しての客観的な分析を行い、
日本人には思考停止をしてしまうブレーカーが存在し、
それが何かを解りやすく解説する。
そこにはTPPの実像と、日本人がこうありたいと思う虚像が、
いかにずれているかがはっきりと示されている。

第二章では、世界経済の現在と、その中でどれぐらいの位置を
TPPが占めているのかが示されている。
この中では、如何に日本政府が「戦略なき」戦略をもって
暴走しているかが解説されており、戦慄を覚えるものがあった。

第三章・四章・五章では日本のTPP推進派がいかなる幻想を持ち、
その幻想に支配されたまま、何を進めようとしているのかが、
一つ一つ暴かれている。
感情的にならない筆者の解説は、それだけで痛快ですらある。

第六章では、文化的・歴史的な観点からTPPについて論じており、
そこでは開国とは何ぞや、というところにも踏み込んでいる。
最終的には安保についても深い考察が行われており、
この章だけでも読む価値がある。

テレビ出演の際にはセンセーショナルな解説を行ったということで
有名になられた筆者であるが、この本を読む限りでは、
非常に教養のある常識人としか思えない。
もし、テレビ出演が仕掛けだとしたら、舌を巻く戦略ではないか。
こんな人に日本の舵を切ってもらいたい。

読書 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

tozen想カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

プロフィール

ひろりんちょ

Author:ひろりんちょ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。